今日はどうしようか

2時に寝て9時に起きた。

今日はCDを返しに行きたい。30キロを自転車で行けば運動になるだろうけど、行く気はしねーな。車で行くかな。

 

昨夜は自転車で30キロ、歩いて10キロの運動をした。いつもよりは眠りやすかったかな。

もっと上手に眠れるようになりたいな。

 

また今日がはじまった。

なんとかなりますように。

月に向かって走れ

今日は16枚もCD借りた。あほちゃう。
  
 1 ヤバイTシャツ屋さん We love Tank-top

 昨夜は晩飯のときに祖母にあれこれ言われる。昔はこれが怖かったが、いまとなってはどうでもいい。世間体、要りません。ばあちゃんのメンツは知りません。長い長い年月が、おれを少しだけ鈍くしてくれました。

 2 Theピーズ クズんなってGO

 走る。3km。歩く、2km。そのあと野球観ながら4コマ描いたりする。野球は熱い試合であった。中田スリーラン、バレ同点ツーラン、1点リードを則本9回に追いつかれ延長11回タイブレーク中田タイムリーで勝利。野球中継の後に9時から放送予定だったプロレス総選挙は12時から放送したらしい。
 12時ごろには布団に入ったが、眠ったのは2時ぐらいだろうか。2。タイマー。目覚ましを7時前にセットする。3つにわけて。スヌーズつけて。
 7時前に目覚ましはなったが7時前に起き上がることはできなかった。楽しい楽しい夢を見ていた気がする。それでも9時には起きることができた。最近いいじゃん。やるじゃん。比較的。
 朝飯に卵と米など食べて薬とエビオスと豆乳とコーヒー飲んで顔洗って髪をたててコンタクト入れて歯を磨く。ツイッターで弱音を吐き、ブログにて弱音を吐く。タバコを吸う。
 家を出たのは10時10分。空は曇っていた。自転車に乗った。

 3 忘れらんねえよ あの娘のメルアド予想する

 南にあるツタヤにある忘れらんねえよは全部借りたから北のツタヤへと向かう。片道15キロ。ジグザグにてきとーに道を選びながら1時間半かけて到着。
 まずヤングマガジンにて喧嘩稼業を立ち読み。のりお! なにこれめっちゃおもしろい。ナ・ナ・ナイス。
 忘れらんねえよとピーズと爆弾ジョニーだけで10枚を超えてしまって金が足りねえから金を引き出してくる。あとヤバイTシャツ屋さんと中島みゆきゲスの極み乙女だったか借りたのは。あ、カナル式イヤホン買ったわ。なんでかしらん。

 4 忘れらんねえよ 俺よ届け

 時間は1時前といったところだったと思うがツタヤから出たら雨がそれなりに降っていた。雨具なんて持ってきてねえよ畜生。この雨はおれを苦しめるために降っている。という考えは認知が歪んでいます。
 雨が降っている。雨具はない。自転車で来た。このまま帰るほかあるまい。

 5 ゲスの極み乙女 両成敗

 ということで雨の中また1時間ちょっとかけて自転車で帰るのでありました。なーんでおれはこんなことやっとるんやろ。まーた怒りがわいてくる。ええこっちゃ。おれはあほやぞ。
 おれの兄は郵便配達をしているのだが、雨が降ってたら大変なんやろなあ。休まずにえらいねえ。おれも休まずに仕事に行ったりできる人間になりたかった。
 帰路おれが中退した高専を通る。あー、ここにほんのちょっとだけ通っていたなあ。こんなところ絶対卒業できるわけなかったなあ。といまでもしみじみ思う。そのあと入りなおした高校を卒業できたのも正直ようしたなあと思う。もういまは絶対無理だわ。ほんとそう思う。当時でも無理だったけど。
 えー、とにかく帰宅しました。卵ご飯食べてCDパソコンに取り込んでブログ書いてるなう。

 6 ザ50回転ズ 50回転ズのビックリ!

 まあほんとに毎日毎日同じようなこと書いててあれなんすけど。まあいいや。中学校の1年のとき野球部やったんですよ。もうね、嫌で嫌で。先輩怖いし。同級生怖いし。めんどくせえし。ランニングみたいな基礎体力作りみたいなんは好きやったんですけどね。キャッチボールとかめっちゃ嫌いで。肩弱いし投げ方汚いし。KはSとくっつくしおれはIとになっちゃうし。変なグローブ押し付けられるし。新しく買っても型が崩れるし。
 とまあこんな感じで悲劇のヒロインをきどっていたんですわ。もう自意識過剰もええとこで。あー生きづらかった。いまよりもさらに生きづらかった。

 7 Theピーズ どこへも帰らない

 野球部をやめたところで楽になるわけもなく。部活からは逃げられても、自分からは逃げられない。部活関係の人間関係がなくなったことによってむしろしんどくなるという。運動もしなくなるわけで、ちょっとずつ確実にだめになっていきましたよねえ。

 8 Theピーズ アンチグライダー

 そうそう、小学校6年のときのホワイトデーに告白されたんですよ。「付き合ってくださーい」みたいなこと言われておれ「無理やわー」とか言いながら逃げた。何年もまえからおれを好きやみたいな話があった子なんやけど、めっちゃ逃げた。もうほんと恥ずかしかった。
 おれはなぜかその子のことを恨んでいた。告白されて数年間恨んでいた。5年ぐらいは恨んでいた。なんでなのかはよくわからないが、どこか変なのではなかろうか。
 はい。

 9 Theピーズ グレイテストヒッツ2

 中学3年生の時に同級生の胸が膨らんでいることに気付いてびっくりした覚えがある。ほんとうにその瞬間まで気づいていなかった。意識の外にあった。おれはあのころ何を見ていたのだろうか。何を考えていたのだろうか。
 当時からやっぱり変わろう変わろうみたいなことを考えていた気がする。そういう本を読んだり、計画を立てたりしたが、やっぱり変われんかった気がする。
 好きな漫画ができたりした。好きな音楽が増えたりした。

 10 Theピーズ グレイテストヒッツ1

 雨に濡れたのに着替えてないから寒い。着替えればいいのに。そういうあたりまえのことができない。まともに育っていないからまともなことはしてはいけない、そういうのはまともに育ったひとがやることです。みたいなわけのわからん考えがおれにゃあある。
 えー、増えたりした。
 でもやっぱり恥ずかしかった。中学校以降に友達ができた覚えがない。優柔不断でいろんなひとを裏切ってきた。

 11 Theピーズ マスカキザル

 人の2倍頑張って人の半分の価値があるのだ。人並み以下にしか頑張れなくなると、おれは無価値になるのであった。
 資格。おれには資格がない。
 10代の半ばにしかとることのできない人生におけるとっても大事な必須なものがあって、それを逃したおれには永遠に資格がないのだ。

 12 Theピーズ 赤羽39
 
 意味のないことをうだうだと書いている。かいている本人だけが気持ちいい。とりあえずそれでいいのだ。
 腹が減った。濡れた服が乾いていくときにおれの体から熱を奪っていく。
 しんどいときはシンプルに考えたい。
 いまのおれに重要なこと。
 睡眠。
 運動。
 日光。
 栄養。
 とりあえずこのへんか? あとは音楽か感情か娯楽か。
 いつまでこんな感じかわかんねーけど、早く抜け出すためにも目をそらそう。

 13 爆弾ジョニー かなしみのない場所へ

 運動はできるなら毎日したほうがいいのである。
 体力はきっと明日の分も残したほうがいいのである。
 ただ明日というのがよくわからない。
 昨日は少し覚えている。

 昨日すぐに眠れずにつらかった。
 今日は眠りたくないのに寝てしまうような夜にしたいな。
 30km自転車で走った。雨でびしょぬれになった。
 へとへとで気持ちよく眠れる日にしたい。
 だから今日だけはちょっと頑張ろうかと。

 14 爆弾ジョニー はじめての爆弾ジョニー

 ああ昼寝がしたい。昼寝は気持ちがいい。生活リズムが崩れるけども。
 昼寝は気持ちいいけれど、いま我慢したら、きっと夜気持ちよく眠れる。生活リズムが取り戻せるよ。昼寝は気持ちいいけれど、やってしまうと罪悪感がすげーよ。

 ああでもだめだ。睡魔がおれを殺りにきている。晩飯まであと3時間。おれは横になったが最後、そのまま眠ってしまうだろう。
 眠れなくなったのは、中学生の時。自分の部屋をもらったとき。
 小学生のころは、どうやって眠っていたのだろう。妄想をしていたら、いつのまにか寝ていた気がする。いまはもう、たいした妄想ができない。

 15 中島みゆき シングルス1・2・3

 どん底のときにいつも思う。居場所はなく、行き場所はなく、受け入れてくれる場所もない。おれは世界でいちばん恥ずかしい人間だとほんとうに思っている。
 いまはそこまで思っていない。もう底は抜け出したのだろうか。また沈むかもしれないので、油断は禁物。

 今日は曇っているから直射日光が浴びれない。顔が火照っているぐらい日焼けしているからまあちょうどいいのか。数日前日光浴をはじめてからわりと調子がいい。これからも晴れた日は日光を浴びよう。

 いま3500文字ぐらいである。書くことがなくなってきたというよりははじめからそんなものはないのだが。CDを取り込んでいる間書いているというだけのこのブログ、なんで書いてんだろうね。わかんねーわ。なんで生きているのかもわかんねえ。
 調子がいいときに仕事をしていたときもそうだったし、走っている時もそうだったんだけど、なんというか、あれなんですよね。集中しているときはそんな余計な事考えないっていうか。いい仕事をするためだけに体を動かしている。気持ちよく走るためだけに体を動かしている。余分なことを考えない。無心の喜び。
 だから何を書こうかなんて考えなくてもいい。おまえは考えてもろくなことがない。ろくなことを考えない。考えてもいいが動け。動きながら考えろ。止まったら死ぬと思え。おまえはマグロだ。おなかの中にはトロがある。

 体が眠い。冷えている。腹が減った。何回言うねん。

 習慣を変えたい。毎日何をするのか。毎日何かをやっているうちに、それが習慣になる。できるだけいい習慣を。おれのためになる習慣を。楽しい習慣を。楽しく生きるための。
 
 今日立ち読みした喧嘩稼業はおもしろかった。
 昨夜のWBCの試合は、長かったけどそれなりだった。
 横浜ベイスターズの今シーズンがもう少しで始まる。
 4時からJスポーツでWWEがある。

 楽しいことは探せばあるはずだ。楽しむ余裕があるならば。
 
 16 忘れらんねえよ 犬にしてくれ

 楽しむ余裕がないときは楽しめません。
 布団の中から出られない時は立ち読みができません。
 立ち読みができるように体調を維持しておきましょう。

 雑誌で最新話を最新話として読めるのは今だけです。
 新曲を新曲として聴けるのはいまだけかもしれん。

 聴いたことのない曲がある。いっぱいある。
 聴いたことのある曲を聴くのもいいが、新しい曲も聴こう。

 音楽はおれを助けてはくれないが、少し楽にしてくれる。
 ありがとう。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 あとはパソコンからスマホに音楽をうつすだけ。

 4500文字ぐらいらしい。
 うーん量ばっかり多くてもね。質がね。まあ質も量もどうでもええけどさ。
 こんなブログ書いてたら気持ち悪いというか信用を失うというか。うーん。(゜-゜)。

 それでも書いてるっていうことはやっぱり書きたいのかねえ。だよねえ。10年以上前からやってるもんねえ。読者あいつだけみたいな時期も長かったし。昔からこんなにいつま長いのん書いてるわけではなかったけれど。

 うーん。終わり。

外へ

とりあえず外に出よう。

できればくたくたになって夜なにもかんがえずに眠れるぐらい疲れたいけれど、今日そんなことができるかどうかはわからない。

とりあえず外に出よう。

遠くまで行きたいけれど行けるかどうかはわからない。それでもとにかく出なくては。

 

怖い。寂しい。めんどくさい。寒い。

おれは弱い。苦しい。希望がない。

 

なにもかんがえずに生きていきたい。自分の行動に自信がほしい。

マイナス。ゼロになりたい。ただしい方向に向かいたい。正なる方向へ。

 

昔怖かったものがまた怖くなっている。

夢が叶ったらもうそれは日常でありました。いろいろなことが重なり元気になって、いろいろなことが重なり元気でなくなりました。

 

環境に左右されるのは仕方がないけれど、左右されすぎるのは弱いってことよね。

強くなりたいな。

 

こんなことを書いていても何も変われない。変われない。

だから動こう。どんなにこっけいでもいいので今日も動こう。

 

怖い。寂しい。めんどくさい。

それでもとにかく外へ出よう。

太陽依存症ひまわり

 今日はアルバムを11枚も借りてもうた。ちゅーことでパソコンに音楽を取り込みながらブログを書く。
 
 一枚目。アマザラシ「スピードと摩擦」。
 昨夜はウイスキーの小瓶をふたつ飲んだ。11時までには寝たと思う。起きたのは8時ごろだった。

 2枚目。奥田民生「記念ライダー1号」。
 起きてからこたつをみると、皿が4枚おいてあった。食べたのだ。おれは家で飲むと冷蔵庫の中をあさる。しかも覚えていない。太る。おれは節酒ができない。飲んだらたくさん飲みたくなる。飲んだらたくさん食べたくなる。やせるには酒をやめること。そしておれはやせたいが酒も飲みたい。おれが痩せられる日は来るのだろうか。来ないかもしれない。来るかもしれない。このままでは来ないだろう。
 8時に布団から出るというのはほんと久しぶり。早すぎる。とりあえず着替えて、庭で日光浴をする。音楽を聴く。水を飲む。内臓が二日酔いしている。

 3枚目、キュウソネコカミ「人生はまだまだ続く」。
 そのあと海辺を散歩する。漁師たちが波打ち際で何かをしている。きっと漁をしているのだろう。船は10隻ぐらいいた。漁師は早起きだし朝日を浴びるし健康そう。パチンコとかみんな好きそう。声大きそう。
 今日奈良行かねーか、というふうに誘ってもらっていたのだが体力に自信がなくやっぱり断る。調子が悪いと優柔不断になる。はっきりせんといかんよこういうことは。
 やさしさを感じるにも余裕がいる。やさしさを感じる余裕がないの。

 4枚目。グループ魂「ゴールデンベター」。
 ついでにライングループから抜ける。ふたりほど個人でラインをくれる。無言で抜けちゃああかんよね。ああでもわれに余力なし。とにかくやってみようと思ったことはやってみるのだ。成功か失敗かはわからないけれど、いままでと違うことをやってみることがきっと大事なんだ。10年前もそう思ってた。途中までうまくいってた。そして挫折した。10年間ずっとくりかえしてきた。今度はいままででいちばん上手に挫折したい。挫折するまでの期間を最長にしたい。塗り替えたい。
 心が折れるのは、逃げ出す癖は、よいものではないがしかしまたいかんともしがたいものであります。これは間違いなく自分であります。これも間違いなくおれです。
 
 5枚目。ブルーハーツ「オールタイムメモリアルズ」。
 1.二日酔いの昼には丸源に行くと相場は決まっている。ジャージのゴムを直してもらう。車に乗る。野菜肉そばを食べる。人間は肉そばを食べるために生まれてきたのだ。
 ビッグへ向かう。途中で事故った車、反対車線は渋滞。ビッグでは穴のいっぱい開いたデブでもガリでも使える白いベルトと、食べる煮干しを買う。エビオスも買いたいからわざわざここに来たのだがエビオスはなかった。レジはなんかしらんがすさまじいほどの混み具合。おれはいらいらしながらレジにならんでいた。怒っていた。嬉しかった。自分の中から感情が出てくることが嬉しい。おれはいつもまず怒りが最初に出てくる。あのときもそうだった。
 2.帰りにスギ薬局に寄る。エビオスのいっぱい入ったやつと水を買う。エビオスは栄養剤的なあれである。調子のいいときはこれを飲んでいた気がする。飲んでいても調子は崩したけれど、また始めようと思う。
 そうそうゲオにも行ったんです。忘れらんねえよと爆弾ジョニーは久居のツタヤにあるやつは全部借りたけどアマザラシはまだ借りてねえ奴ばっかだからねえかと思って行ったのよ。ありました。アマザラシの旧作アルバム6枚借りようと思ったら「あと4枚借りても同じ値段でっせ」といわれたのでさらに4枚借りる。あとアマザラシのシングル。カード紛失してたので再発行してもらう。こういうことができているということはおれはまあ今日はまあまあということなのでしょう。まあ。

 6枚目。アマザラシ「世界収束2116」。
 煮干しをバリバリ食いながら帰宅してまた庭で日光浴。日焼けしすぎて顔真っ赤。椅子に座りながら音楽を聴きながらスマホをみたり目をつむったりなどする。煮干しを食べる。猫に煮干しをあげる。
 なぜ煮干しとエビオスを買ってきたかというと今日そういう記事をみたからである。「散歩と日光と魚を食べるのがうつにはええよー」的なアレと「エビオスはええよ」的なアレ。調子の悪い時は悪い情報ばっかり集めがち。いい情報も集めよう。客の入らないどうしようもないプロレス団体のことは忘れよう。そういうのはこっちが調子のいいときにしよう。まずいまの自分をどーにかせねば。
 書きたいことはいっぱいあったはずなのに、いざ書いてみると何も思いつかない。おれはいったい、何を書きたかったのでしょーか。知らん知らん。ただ書く。たまに読み返す。それでいい。ウィー。
 
 7枚目。アマザラシ「虚無病」。
 夜逃げクラブは永遠だと思っていた、というとさすがにおおげさなのではあるが、しかしおれはそれに近いことを思っていた。おれにとってあれは現実逃避であった。10代だった。絶望していた。不可能な可能性ばかりがそこにはあった。まだあきらめきれずに、しかし可能性としてはたしかにあって、だからこそ苦しんでいた。きっといまより苦しんでいた。
 
 8枚目。アマザラシ「アノミー」。
 認知症の祖父、認知症の犬。あっというまにボケて、あっというまに死んでいった。死ぬのだ。生き物は死ぬのだ。おれはまだ比較的若いから歳をとるだけですんだだけで、いつか死ぬのだ。おおこわ。自分にはどうすることもできない。
 歳はとったが、なにも成長している気がしない。ただ、鈍くなった気がする。それでいいような気もする。

 9枚目。アマザラシ「ねえママあなたの言うとおり」。
 そう、おれは指示待ち人間で受け身で。うん。奇跡のようなもんだった。
 たまーにこちらから誘えるようになったりして。変身したよね。信じられないよね。それでけっこう楽しく過ごしたり、すごく痛い目にあったりした。
 覚悟はあったつもりだったけど、結局全然なかったんだと思う。

 10枚目。アマザラシ「あんたへ」。
 何が起こったっていい、全部吸い取ってやるから、というトモフスキーのスポンジマンという歌があって、おれは高校のときそれが好きだった。スポンジマンになりたかった。スポンジマンにはなれなかった。
 ふたつめの高校にはいってから、もうそろそろ10年がたとうとしている。おお。ずいぶん時間が経ちましたね。当時ですらあれだったのに。震災からは6年ですってよ。うん。計算は合うな。
 震災のときはびっくりした。ひきこもってる場合じゃねえと思った。自動車学校に通った。バイトも始めた。
 
 11枚目。アマザラシ「ワンルーム叙事詩
 まあしかし翌年の春にはひきこもっていたけれども。大きなショックで動けはしたけどちょっとずつ心は弱まっていく。
 ひきこもっては働いてをくりかえしてきました。最近はちょっと長く働きました。またひきこもってます。日光浴びます。体力つけます。運動します。
 まだ立ち上がれませんが、何回か立ち上がったことがあるので、また立ち上がれると思います。ひまわりは言っていました。「なんかようわからんけどおれの向く方に太陽があるんよ」。太宰治パンドラの箱やっけ? 違うかもしらんけどそんなラストの小説があった気がする。
 まあいいや。音楽は全部パソコンの中に入ったのでこれでおわり。と思ったけどスマホに移さなあかんか。

 11枚分の音楽をパソコンに転送している。
 なんかいつもは5枚で1000円なんやけどいまは10枚で1000円らしい。ああ借りすぎた。返しにいかんといかん。
 聴いたことない気になるアーティスト。やばいTシャツ屋さん、ぼくのりりっくのぼうよみ。50回転ズ。
 忘れらんねえよはいいです。
 米津玄師はいいです。歌詞を聴きとるのは大変。
 爆弾ジョニーもいいです。
 神聖かまってちゃん相対性理論もいいですが、やっぱり大変。
 最近カラオケ行ってねえな。行きてえなまた。明日にでも行けたら行こう。

 おわり。