寝る子は育つ

 今日はずっと寝ていた。具体的には0~12時、14~18時ぐらいは寝ていたと思う。起き上がりたくない、目が覚めたくない、何もやりたくない。予定は全部キャンセルして、目覚ましをかけるのもやめた。それでなにかが楽になったのかといえば、そういうわけでもなく。朝飯は食わず(そもそも朝起きてないし)昼飯は普通に食い、晩飯はいっぱいたべる。いっぱい食べると体が疲れて眠れる気がしないでもない。昨日は寝つきが悪かったか。

 とにかく本調子にはほど遠い。本調子ってなんだよ。そんなことがいまだかつてあったことがあったか。

f:id:noahcomp3:20170215193250j:plain

 ここ数年ちょっとうまくいっていたから忘れていたけれど、もともとおれはこういうしょーもない人間だったことを思い出す。変わりたいな、変わりたいな。

 振り回されるのは、おれに中身がないからだ。人として軸がぶれている。過去もなかったしいまもない。未来もきっとないだろう。

 こんな暗い文章を公開してはいけません。後悔しますよ。

 

 一日中寝ていると体があちこち痛い。穴の開いたこの部屋はおれの人生を象徴している。すべてがうまくいっていないと思っていると、細かいことはどうでもよくなる。

 なんとかならないものかしら。そう思っているうちはきっとなんとかならない。