読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名前はなんでもいいけれど

 覚悟でしょうか。自覚でしょうか。

 絶望。底付き体験。名前はなんでもいいけれど。

 

 とにかくそれが必要です。

 

 今回はずいぶんとひさしぶりだったけど、前回から二年以上たっているけれども、おれが体調が悪いというのは、こういうものだったのだと思い出す。

 明るい時間に外に出れない。プーの一族。

 

 眠っているとき以外は苦しんでいる。ああ、なんということでしょう。

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 普段からちゃんと何かを伝えようとしていないから、かんじんなことを伝えられない。

 いまはさらに頭が鈍っているし。

 

 不調のときにいつもある、体の中の違和感。頭と内臓。

 体が重力に負けている。逆らえへん。

 

 いままでこうなったときは、どうしていたのだろうか。こういう生活を数ヶ月続けて、時間は解決してくれねーなってなって、数ヶ月かけて回復して。だから結局、時間が解決してくれてたともいえる。

 

 あせらずにいこう。そんなことをかきながらあせりまくっている。

 

 二年前は楽しかったな。数ヶ月前も楽しかったな。

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 書きたかったことが書けている感じはやはりしない。いつもしないけど。

 

 腹減ったわ。

 かなり空腹。

 元気なときなら、じゃあ飯食おう。で終わりなんやけど。

 外出する元気はなく。冷蔵庫のなかを漁るのは申し訳ない。そもそも冷蔵庫までが遠い。起き上がるのがしんどい。

 

 何日か前までは、自転車で30キロ走ったり、5キロ走ったり5キロ歩いたりしていたのだけれども。

 無茶やったんかね。わからんけどね。

 

 今日は木曜日らしい。一週間が早すぎる。

 

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

 

 とにかく、今日はできない日だ。

 いまはできないときだ。

 掃除も、洗い物も、読書も、運動もできない。音楽もきこえない。楽しむ余裕われになし。

 

 なんどもなんどもこういうふうになったのに、この期におよんで、認める勇気われになし。

 

 どうしよーもねーわ。

 ありのままで~。などと歌いたいところだがこの状態だってありのままやぞ。あかんやないか。

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

 カスである。

 できないこともあるのである。

 

 ダムにあいた小さな穴が、ダムをこわしたのである。決壊である。見て見ぬふりをしたのである。そしていま溺れているのである。あわてているのである。

 

--------------------------------------------------------------------------

 

 はじめてベルセルクを読んだのはもう10年ぐらいまえになっちゃうけれども、めっちゃおもしろかった。主人公には倒すべき宿敵がおるねんけど、もうこんなん絶対かないませんやん、というぐらい力の差があってですね。すっぽん対月みたいな。すっぽんが月をにらんでいるわけですよ。それがめっちゃかっこええんですよ。

 ほんとにもう、狂ったように読み返していた。この漫画だけありゃえーやとおもた。しかしそんなふうにいくはずもなく、読めば読むほど初見の感動からは離れていく。

 

:

 

 なにが書きたかったのかわからなくなってきた。まとめられない。そもそもじぶんのなかでまとまっていない。

 ベルセルクの主人公はかっこいい。もがいているところ。運命にさからおうとしてるところ。そんな話がしたかったのかしら。

 

 ブログを書いていると、少しだけ楽に時間が過ぎていく気もする。ブログモルヒネ説。公開せんだらええのにねこんなん。するけどね。

 

 スマホで書いてるわりにはずいぶんと長くなってきた。終わり終わり。

 

 名前はどうでもいいけれど。

 なんでもええけれど。

 いまの状況を認めて(これにいつも時間がかかるのか)ですね。

 

 毎日続けられる範囲で、続けられることを。

 こんな日が続くのはつらい。しかしそうなってんだからしかたねえ。

 腹が減った。

 

 気温とともに調子を上げていけたらとおもいます。