よかったさがし

昨日は酒を飲んだし明日はわからないが今日は飲まない。おれはひとりで飲むのに向いてない。

今日はね、けっこうできたんだよ。最近のおれにしてはがんばったんだよ。

朝7時に起きたしね、朝飯も食べたしコンタクトレンズも装着したんや。

車で公園に行って、ランニングしたんだ。日光をあびたんだ。

3月1日以来。昼間外に出るのは。情けないけどほんとうの話。

音楽を聴きながらめいいっぱい走った。太ももを痛めるぐらい走った。

疲れた。家に帰った。昼寝した。まだまだ寒い。起きたら電話した。

無理をいってコラージュにねじこんでもらった。成長したなおれ。

頭は働かない。吐き気もする。ベルトは苦しい。それでも、家で寝ているよりは楽しかった。

帰宅する。他人には伝わらないこの文章。それでいい。きっと。何もしないよりは。

そう、おれは指示待ち人間。誘われるのを待っている。いまはおれを誘ってくれるひとがいる。

何人かいる。ありがたいことだ。でも、こちらのコンディションがあかん。なんとかしたい。

元職場の元同僚(重複表現ではない)からのお誘いに一体何度断ったことか。

それでも誘ってくれる。ありがたいことだ。いつかはこちらから。いつかは。

いますぐは不可能だ。今日はできない。明日もできないだろう。しかし、いつかは。

あの津波から6年。あのときも無職であった。大学に行きたくなかった。だから行けなかった。

ほんとうにやりたくないことはできないのだ。最近もそう思うことがあった。

やりたくないけどしなけりゃいけないことはあるだろうけど。

今回も無職で3.11を迎える。去年は違った。おととしはそうだった。

調子がいいときと悪い時がある。おれは他の人よりも少し波が激しいようだ。

希望がなくても、死ぬまでは生きなくてはなるまい。今日は少しだけ頑張れたよ。

 

6階にて今回の冒険は終わり。