飲んでも食べても眠っても

 昨夜もなかなか寝つけず。寝たのは12時すぎだろうか。知らんけど。ほんで12時に起きた。

 卵焼きとウインナーと米とスパゲティを食べた。

 海沿いを散歩した。日光を浴びようとおもって。

 床屋に行った。おれとしては満足の出来。

 もういちど散歩に行ったり、図書館に行ったりもしたいところだが、眠いので、昼寝します。現在12時半。

 飲んでも飲んでものどが渇く。食べても食べても腹が減る。眠っても眠っても眠くなる。それでいい。きっといい。今日はよく頑張った。少しだけ胸を張ろう。

 

 歩いているとき、おれよりもあのひとを優先させていたことに気付いて、悲しくなった。結果は火を見るよりもあきらかだったのだ。

 うえをむいてあるきたいのだけれども、なかなか難しい。昨日の無茶の影響で、左の太股が痛い。

 

 おれはたのしみだったよ。電話。いちばん心が開けていたよ。いちばん自由に話せる相手。

 また、電話できるようになりたいなあ。時間が解決してくれるといいな。

 こっちはもう少し時間がかかりそうです。でも、なんとかします。そっちももし、また、電話できるようになったとしたら、かけてきてくれな。待ってます。

 

 おれにとってはとても勇気が要ることだった。勇気を出した。失敗した。途中まではいい感じだった。最後はさんざんな結果であった。

 みんなそれぞれ事情がある。おれにもあった。あのひとにもあった。そのまえのあのひとにも。

 

 だれも悪くない。きっと悪くない。おれも悪くない。

 自分を責めるのも疲れる。過去を悔やむのも疲れる。しばらく休憩したいところです。

 

 今日目が覚めてまだ三時間もたっておないけれど、きょうはよくできました。

 あんまり眠たくなくなってきたけど、この記事はここで終わり。ばいちゃ。